エグゼクティブコーチング/WEB集客・経営コンサルティング@神奈川県東京都

中小企業のWEBマーケティング~大まかな流れのイメージ

ad4faa93569106d54689a5a603edc524_s

中村五佐衛門オフィスがコンサルティングのときに使っているWEBマーケティングの手順を大まかにまとめてみました。

1.ワードプレスでホームページを制作する

個人ならまずは自作でOKだと思います。
企業であればデザインの外注をお勧めします。
予算に余裕があれば、サービス別、メンバー別のLP(ランディングページ)も、良いものを用意したいです。
必要な予算:(個人)1万円(企業)30万円~60万円

2.ブログも同様にワードプレスで制作する

レンタルブログは使わずに、自前で用意します。
必要な予算:(個人)0.8万円(企業)10万円~20万円

3.ワードプレスをカスタマイズする

コンテンツSEOを行うためにワードプレスをカスタマイズします。

  • All in One SEO
  • ソーシャルボタンプラグイン
  • サイトマップ用プラグイン
  • Google Analyticsの設定
  • Google Webmaster Toolの設定 など

必要な予算:特になし

4.コンテンツマーケティング用の記事を公開する

  1. 記事作成の計画を作る
  2. 社内で手分けをして記事を書く
  3. 記事にSEO内部対策を施し公開する
  4. 2~3を繰り返す

必要な予算:特になし

5.コンテンツSEO用の記事を公開する

  1. 記事で使うキーワードを収集する
  2. キーワードを基に記事作成の計画を作る
  3. キーワードをカテゴリに分けWPに設定する
  4. 社内で手分けをして記事を書く
  5. 記事にSEO内部対策を施し公開する
  6. SNSで拡散する
  7. 4~6を繰り返す

必要な予算:特になし

6.コンテンツを広告を使って拡散する

コンテンツマーケティング、コンテンツSEOともに、作ったコンテンツをSNSのほかに広告を使って短時間で拡散します。

<使用する広告>

  • Facebook広告
  • GoogleAdwords
  • Yahoo!プロモーション広告

必要な予算:(個人)3万円/月~(企業)10万円/月~

7.オフラインでもPRする

キャッチコピーと小さな広告を組み合わせ、数を出すことがポイントです。
DMもハガキで十分ですが、その代わり枚数や回数を増やします。

  • 新聞・雑誌広告・DM→キャッチコピーに該当するコンテンツへ誘導
  • 名刺などの印刷物・営業活動用資料→メンバー別LPへ誘導

必要な予算:PRの規模による

まとめ

これからの中小企業のWEBマーケティングにおける「核」は「コンテンツ」です。
コンテンツがしっかりしているほど、集客は容易に、そしてローコストで可能になります。

 

 

関連記事

アーカイブ