WEB集客/経営コンサルティング、経営者向けコーチング

仕事での「怖い」の乗り越え方

Pocket

仕事は基本的に怖いですよね

しかも、成果が出る重要な仕事ほど怖いものです

だけど実際は怖くてもオーケーですよね

怖いほどにそれが重要な仕事だということがはっきりするし、

自覚していれば対策もあるからです

 

自分の「怖い」をよく観察してみると、それは2種類あることが分かります

「好き怖い」と「嫌い怖い」です

好き怖いの方は、例えるなら好きな異性に告白するような怖さです

本当はそうしたいけどできない

もう恐ろしくてたまらない

でもやっぱり奇跡にかけてみたい気持ちも消えない…!笑

 

そして嫌いのほうは、ただイヤ…

最近、体育会系の上司の下へ配属されて元気がなくなった人とお話ししましたが、

嫌悪感、めんどくささ、あと絶望感のようなものが伝わってきました…

 

好きな異性への告白は、怖くても、たとえ結果がどうであっても、やったほうがいいのは明白です

人生が良い方へ劇的に変化する可能性が(少しは)あるのだから!

でも嫌いな仕事は、それを修行だと考える人もいるけれど、

燃費の悪さを思うと、避けれるなら避けた方がいいと考えるほうが、現代的だろうと思います

 

同じ「怖い」にも、考えてみるとこのような違いがあります

だから本当は「怖い」を一つの言葉で片付けてはいけないのかなと思います

仕事が怖くて仕方ないという人は、自分の怖いをちゃんと好きと嫌いに分けて捉えることがポイントだと思います

この違いが明白になると、無駄なことはやらなくてよくなり、

劇的に良くなる可能性だけが残ってくると思います!

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

アーカイブ