WEB集客/経営コンサルティング、経営者向けコーチング

店構えよりもウェブマーケティングに投資

2012.11.16

Pocket

最近では、立派な店構えだから安心だろうとか、大きい会社だから安心だろうという風に、だれも簡単には信用してくれなくなりました

そしてお客さんは、自分のお金を使う先を慎重に選ぶようになりました

私自身も、ネットで事前に調べたところ以外でお金を使うことはほとんどなくなったように思います

 

そんなお客さんの選択肢に入るためには、私たちも自分がもっている大事な資金をどこに投資するのか?という優先順位を、再検討する必要に迫られていると思います

営業人材を増やそうとか、店舗をリニューアルしようとか、これからのプランはいろいろあったかもしれません

でも少しシビアな話ですが、増員しようとしている人材とウェブマーケティングは、どちらが多くのお客さんに情報を伝えてくれるでしょうか?

また店舗に訪れるお客さんと、ホームページを訪れるお客さんはどちらが多く、またどちらが伸びる可能性があるでしょうか?

このようなことを真剣に検討し、投資先を選択する必要があると思います

 

コストダウンにもポジティブなものとネガティブなものがあると思います

たとえば何の代替策もなく広告費を削減するのは、後ろ向きです

でもウェブマーケティングの予算を最大にしたいから、これまでの古い固定観念を取り払い、あらゆる固定費を削っていくのは、とても前向きなことだと思います

経営者は毎日、人材や店舗や設備など、お金のかかることばかりで辛い立場です

惰性で毎月払い続けている固定費の中で、ウェブマーケティングよりも優先順位の低いものが紛れ込んでいないかを頻繁にチェックすることは、経営を楽にしていく秘訣だと私は思います

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

アーカイブ