WEB集客/経営コンサルティング、経営者向けコーチング

宣伝されているほど良くなかった…は中小企業にとっては致命傷

2012.12.17

Pocket

宣伝されているほど良くなかった…なんてがっかりしたことはありませんか?

 

ビッグハンバーガーが宣伝写真と別物のようでも、

ポテトチップスの中身が徐々に減っていって久しぶりに買った人ががっかりを通り越してびっくりしても、

大企業の場合は大丈夫です。

何の心配も要りません。

また何事もなかったかのように大宣伝すればいいからです。

 

でも私たち中小企業の場合は、それを利益をあげるための賢い方法だと思って真似すると、長い目でみれば痛い目にあってしまうことがあります。

お客さんは大企業のときよりもずっと個人的にとるからです。

限られたエリア内から一人ずつ顧客が消えていくのは、気が付いたときには取り返しのつかない悪夢になってしまうことがあります。

 

期待値を無理やり上げて集客するやり方はドラッグです。

効き目は落ちていき、そのたびにもっと強い薬が必要になってしまいます。

最後にはぼろぼろの体しか残りません。

期待値は無駄に上げず、本当にサービスを良くして、それらをマッチさせ、できるだけ正確に伝える…、

やはりこれが結局は長続きする考え方だと私は思います。

 

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

アーカイブ