WEB集客/経営コンサルティング、経営者向けコーチング

嫌な仕事を嫌と言える社風のメリット

わたしは、嫌な仕事を明るく「嫌だ」と言える社風の会社は、なんか伸びそうだなあと感じることがあります。 まあこれは、子育てを体験したからだと思います。 子育てをする前は、嫌なことをがんばる主義でしたから。 …

詳細を見る

創業期を狩りスタイルで乗り切ったら、次は農耕スタイルで安定も手に入れよう

起業はやはり、狩りが得意な人が成功しやすいと思います。 一方でじっくりと良いものを育てていこうするタイプの人は、創業期には苦労することもあるかもしれないけど、 逆にそれを乗り越えるとこんどは、逆に失敗するのが難しいくらい安定した…

詳細を見る

自分は狩人型か農耕型かのセルフアウェアネス

起業には、事業を一気に軌道に乗せるための、狩りの力が必要になると思います。 まだ誰にも知られていない自分の商品やお店を知ってもらわないとならないから、積極的にPRをしていく必要があります。 でも会社の業績を安定させるために必要な…

詳細を見る

社長が出社しなくてもまわる仕組みづくりのカギ

新しい時代の仕組みには「がんばりを組み込まないほうがいい」、とわたしは考えています。 これは、わたしが自分ががんばれなくなったことがあったので、強く思います。 それまでは、がんばりが足りないのは人格の問題だ、みたいに考えていたの…

詳細を見る

モチベーションはないならないでいい

わたしは、自分にも他にも、モチベーションをアップさせようとがんばることはなんか無駄だなあ…という感じに思っているんですね。 経営者も創業のときはモチベーションに溢れているけれど、でもやっぱり人間だから飽きることもあるし、興味がほかへ移…

詳細を見る

新規受付を再開しました。

2018.03.01

本日より新規の受付を再開させていただきました。 個人的な事情なのですが、祖父母と父が実家で要介護状態だったため、しばらくの間、新規の受付を休止していました。 当面は、通信コンサルティングをベースに、月1回のミーティングを組み合わ…

詳細を見る

門構えを立派にするのをやめてみる

これから独立起業をするなら、「わたしのお客さんになってください」と素直にお願いするのがいいと思う。 わたしは20代前半でインテリア業を始めたときは、若かったこともあって実際にそうすることができていたと思う。 そのころを思い出して…

詳細を見る

スモールビジネスを心穏やかに経営するためのWEBマーケティング

2016.12.09

ウェブマーケティングは、ほんの数年前まではとてもシンプルでした。見栄えのするホームページを作って、宣伝やSEOにお金をかけるだけでよかったからです。だからたとえば「営業活動など他のことなんてやめてしまうほどそこに集中的に投資をしましょう!」…

詳細を見る

自分の自覚していない弱点を発見するためのマインドフルネス

私は経営者時代、マネジメントが苦手でした。 でもそう自覚するまでは、意外なことに自分が「マネジメントが苦手」だとは考えていませんでした。 「学びがまだ足りなくて上手にできないだけ」 「上手にできるようになればこの嫌な気持ちは消…

詳細を見る

これからの会社経営で「マインドフルネス」が必要とされる9つの場面

自分の内面を理解し、自分の持っている能力を注ぐ先を選ぶ力のことを、現代のビジネス用語では「マインドフルネス」といいます。 自分の心の状態が把握できて、それを踏まえた上で自分を活かすことができれば、それは自分という人間が生み出せる最高の…

詳細を見る

カテゴリー

アーカイブ